Language
PLUG-IN

Time Shift Shooting

Time Shift Shootingは、THETAにある2つのレンズを片方ずつ時間をずらしてシャッターを切るので、撮影していないレンズ側に移動することによって撮影者が写りこむことなく、撮影できます。素敵な風景で自分が写りたくないシチュエーションの撮影に便利です。

それぞれのレンズで2秒、5秒もしくは10秒のセルフタイマー設定ができます。

リモートコントロールTR-1を使用して撮影したい場合(対応機種:THETA Z1)は、本プラグインを起動する前に、THETA本体とのペアリングを完了してください。

 

対応機種
RICOH THETA Z1
RICOH THETA V

 

インストールはこちら
使い方の詳細はこちら
リモートコントロールTR-1とのペアリング手順はこちら


関連記事:360°カメラなのに撮影者が映らない!?THETA で簡単に自分が映り込まず撮影する方法!

この記事を共有する