Language
  1. TOP
  2. THETA TIPS
  3. Wi-Fi接続/Wi-Fiに繋がらないとき

基礎 Wi-Fi接続/Wi-Fiに繋がらないとき

はじめに:

以下HP上か、スマホのApp Storeからスマホ用RICOH THETAアプリをダウンロードしてください。

https://support.theta360.com/ja/download/

THETAで撮った画像は一旦THETA本体に保存されるため、THETAとスマホをWi-Fi接続してTHETA画像をスマホに転送して閲覧します。また、THETAをリモート撮影する場合もTHETAとスマホのWi-Fi接続が必要です。

Wi-Fi接続はスマホのWi-Fi設定画面から行うこともできますが、基本アプリ「RICOH THETA」上で直接THETAとWi-Fi接続設定しておくと、次回からは基本アプリ「RICOH THETA」を立ち上げるだけで自動的にスマホとTHETAがWi-Fiが接続されます。

※転送された画像は、アプリ「RICOH THETA」で見ることができます。

ご注意:

iOS14.5以降の端末にて、THETA SC2/SC2 for businessで無線LAN接続によるRICOH THETAの操作が高い頻度で出来ない場合がございます。その場合、THETAアプリのアップデートと、THETA本体のファームアップを実施して頂くよう、お願い致します。

『RICOH THETA SC2/SC2 for Business』におけるiOS14.5以降での無線LAN接続不具合に対応したファームウェアバージョンアップのお願い

<購入時の設定>

①スマホに「RICOH THETA」アプリをインストール

 

 

 

②アプリを立ち上げ、ガイダンスに従い「カメラの登録」
・THETA本体裏のシリアルNo.を入力
・右上の「登録」をタップして登録完了

<画像転送時>

①THETAの電源をON

 

②のWi-Fiマークが点滅しているか確認します。

点滅していなければ、Wi-Fiボタン(電源の下)を押します。

 

③スマホの「RICOH THETA」アプリを起動
下の「接続」マークをタップ

④接続するカメラを選択

(THETA本体の機番が表示されます)

 

⑤「接続」をタップ

⑥Wi-Fi接続後、左下の「カメラ内画像」マークをタップすると、撮影された画像一覧が表示されます。

⑦ サムネイル画面では、「カメラ内画像」をタップすると、画像選択画面に移行できます。

上記の手段を行っても、THETAとスマホがつながらないとき:

以下の手順でご確認ください。

・Wi-FiボタンがONになっているか確認

・他のWi-Fi(公衆Wi-Fiなど)と接続されていないか確認し、強いWi-Fiがある場合は削除

・電源ボタンとWi-Fiボタンの同時長押し(8-9秒)でリセットして再起動

・THETAの電源をOFFし、再度THETAアプリを立ち上げなおして再起動

この記事を共有する

TIPS 一覧へ

あなたにぴったりの
THETAが見つかる、
充実のラインナップ

*

フラッグシップモデル

THETA Z1

1.0型裏面照射型CMOSイメージセンサー、新レンズ機構搭載で
約23MP/7K高精細360度画像を表現可能

4色から選べるスタンダードモデル

THETA SC2

選べる4色展開。手軽に360度撮影を楽しみたい方にオススメ。

公式商品サイトで詳細をチェック