Language
  1. TOP
  2. THETA TIPS
  3. セルフタイマーモードで撮影 – V (プラグイン利用)

応用 セルフタイマーモードで撮影 – V (プラグイン利用)

THETA Vをご利用の方は、プラグイン機能を活用すると電源をいちいちオフせず、簡単にセルフタイマーモードに切り替えて撮影できるのをご存知ですか?

「Self-timer Locked」プラグイン利用の流れご紹介します。

プラグインのインストール方法

1.「Selftimer-Locked」プラグインをインストールします。
2.インストール方法と設定手順はこちら

撮影時に通常撮影からセルフタイマーモードに切り替える方法

3.電源を起動した状態で、モードボタンを長押しします。

4.カメラ状態ランプが白色に切り替わるのを確認し、シャッターボタンを押すと5秒後に撮影されます。

プラグインの設定を変更しなければ、電源をオフしても、上記手順3~4でいつでも切り替え可能です。

この記事を共有する

TIPS 一覧へ

あなたにぴったりの
THETAが見つかる、
充実のラインナップ

*

フラッグシップモデル

THETA Z1

1.0型裏面照射型CMOSイメージセンサー、新レンズ機構搭載で
約23MP/7K高精細360度画像を表現可能

4色から選べるスタンダードモデル

THETA SC2

選べる4色展開。手軽に360度撮影を楽しみたい方にオススメ。

公式商品サイトで詳細をチェック