Language

新商品 RICOH THETA Xの発売を発表します!

THETAについて

Posted date : 2022.03.30

お待たせしました!
360度カメラ RICOH THETAシリーズの新商品、RICOH THETA X(リコーシータ エックス)が5月中旬に日本で発売となります!新商品RICOH THETA Xは、これまでのRICOH THETAの製品コンセプトである、どこでも気軽に持ち出せる小型・軽量ボディはそのままに、最大約6,000万画素相当の高精細な画質を実現しました。

THETAシリーズとして初めて2.25型のフルカラー大型タッチパネルを搭載し、カメラ単体での操作性を向上すると共に、バッテリー・メモリーカードの交換にも対応したことで、どんなシーンでも効率よく、確実な撮影を可能にします。

旅の思い出や景色を撮影するだけでなく、不動産物件や建設現場などでも全世界的に導入が進んでいるRICOH THETA。今回発売するRICOH THETA Xは、これら不動産物件や建設現場のビジネスシーンだけでなく、教育現場や医療、介護の現場など、様々な業種・業務で360度画像を活用して頂きたいという思いで企画しました。

より一層使いやすくなったRICOH THETA Xはこれまで「360度カメラって難しそう」と思っていた方でも、簡単で使い易い操作性です。ぜひ、RICOH THETA Xを手に取って、あなたの生活やビジネスシーンの可能性を広げてみてください。

では、新商品RICOH THETA Xの特長を簡単にご紹介します!

1.大型タッチパネル搭載

操作性を大幅に向上する、2.25型の大型タッチパネルを搭載。
撮影前のプレビュー表示や、撮影設定、撮影画像の閲覧など、撮影から閲覧までスマートフォンを介さずに行えるため、撮影効率が大幅に向上しました。

2 .高精細な360°動画・静止画

CMOSイメージセンサー、メインプロセッサー、レンズ設計のすべてを一新し、約4,800万画素相当の新規センサー搭載により、出力画素で最大約 6,000 万画素 に相当する高精細な 360°の静止画撮影が可能になりました。

明るい室内撮影で高精細な画質を実現する11Kと、気軽に効率よく撮影できる5.5Kの二種類の画像サイズをシーンに応じて選択対応です。さらに、手ぶれ補正が強化され、最大5.7K サイズに相当する 5760×2880 ピクセルで 30fps(フレーム/秒)の、鮮明で滑らかな 360°動画の撮影を実現しました。

3. バッテリー・メモリーカード交換対応

THETAシリーズで初めて、バッテリーとメモリーカード(microSDXC)を交換可能にしました。長時間撮影や大量の枚数を撮影するシーンにおいても、電池残量やメモリー容量を気にすることなく撮影できます。

4. スマートフォンとの親和性

RICOH THETA XとスマートフォンをBluetooth接続することで、SSIDを入力することなく簡単に無線LANと接続できます。
MIMO無線通信技術の搭載と動画撮影時の天頂補正などのリアルタイム処理により、RICOH THETA Xからスマートフォンへの静止画・動画転送が、より高速に行えるようになりました。

5. 拡張性が大幅に向上

「クライアントモード(RICOH THETA本体と無線LANルーターを直接接続するモード)」が、スマートフォンを使わずに簡単に設定できるようになりました。これに加えて、プラグインをRICOH THETA X本体の操作だけで手軽にインストールできるようになり、より幅広い拡張性が期待できます。
RICOH THETA X本体のファームウェアアップデートも、PCやスマートフォンを介さず、RICOH THETA X本体のみで行えます。

6. 画像共有サービスとの連携

リコーが提供している画像共有サービス* がより簡単に利用できる、RICOH THETA X専用プラグインも手軽にインストールして利用可能です。これにより、不動産や建設現場をはじめとしたさまざまなビジネスの効率化を支援します。
RICOH360 Tours・・・360°パノラマツアー・制作サービス
RICOH360 Projects・・・施工管理向け360°画像共有サービス

7. 製品スペック情報

こちらの製品ページをご参照ください。

より詳細な商品情報は、発売までに続々とご紹介していく予定です。
どうぞお楽しみに!!

 

この記事を共有する